へろへろもへじ

(ブログタイトル募集中)

【Amazon Kinesis,PHP】ShardIdとSequenceNumberの状態を管理するPHPのライブラリを実装して公開した

ShardIdとSequenceNumberの状態管理をする、PHPのライブラリ(というほど高機能ではないですが...)を実装して公開しました。本家からは2014/4/2時点でJavaのみ提供されている*1というのが、今回ライブラリを実装した経緯となります。Amazon Kinesisに関しては、よろしければ以前書いた記事をご参照ください。

インストール方法

謎の英語ですが、GitHubのREADMEをご参照ください。

主な提供機能

  1. ストレージに保存した状態をShardIdとSequenceNumberをマージしたShrardの取得
  2. 1.に紐付いたDataRecordの取得とShardIdとSequenceNumberの状態保存
その他
  • データのストア先にMemcacheとFileのいずれかを選択できる(DynamoDBやRedisなんかは今後選択肢に追加したい)

所感など

  • PHPUnitとTravisCIを初めて使った。やっぱUT+CIがあるとガリガリ修正しても安心。
  • GitHubのREADMEにTravisCIの「build/passing」があるとちょっと気持ちいい。
  • Composerで使えるように初めてPackagistにソースを公開した。
  • このライブラリだと並列で動かせないので、supervisordやcrondなんかで頑張る想定。
  • というか、並列で動かすならPHPでやらなくていいかな...