へろへろもへじ

(ブログタイトル募集中)

渋谷Ruby会議01に参加しました #428rk01

2014-11-1に渋谷Ruby会議01に参加しました。

一日過ぎてしまいましたが、発表の内容や感想などを備忘録として残しておきます。

また、他の方のレポートとTogetterまとめも上がっていましたのでシェアさせて頂きます!

他の方のレポート・まとめ

Keynote @bash0C7さん

  • 使う人、作る人、作る人のほうが圧倒的に多い
  • 提供するのは楽しい、みんなに提供する楽しさを知ってもらいたい
  • 楽しむためにはどうするか、どう提供側に回るか
  • なにをどれだけ実装するか => 方法はたくさんあるけど、楽じゃない
  • 得られるもの
    • すごい(尊敬している)人達へ近づいている実感
    • 承認されたい
  • 活動例
  • OSSも仕事も本質は一緒
  • 五感で体験し、作れるものを考える
  • モチベーションの維持 => 家で泣いたり何かにあたったり
  • 聞き手に回った時にこころがけ
    • 一番最初に質問する、質問する空気を作る
    • 一番最初の質問はくだらないことでも割りと許される

Sendagaya.rb

  • 活動 => 隔週月曜日 19:30 〜 21:30
  • 大体千駄ヶ谷付近で活動中

役に立つかもしれないステータスコードの話 @tkawaさん

  • 101 Swithngprotcol => Websocketへの切り替えなど
  • 201 Nocontent => contentの中身がない
  • 402 PaymentReqried => youtubeが使っていたらしい。Qiita:Teamも使ってる?
  • 410 Gone => 以前は使われていたが、今はない。APIの廃止など。
  • 418 I'm a teapot

コマンドラインE2Eテスト @iR3さん

  • おなじ操作で同じ結果を => 自動化
  • Webはcapibara、コマンドラインはどうする? => Systemuで
  • turnipで回す話は11/29のTokyu.rb

API担当者が知りたいiOSの話 @satococoaさん

  • CocoaPodsはSwift非対応 => 現状git submoduleで対応
  • HTTPクライアント => AFNetworkingがデファクト
  • ユーザ認証
    • Autorizationヘッダ
    • OAuth2
  • OAuth2
    • doorkeeper
    • oauth2-provider
    • GROAuth2SessionManager
    • NXOAuthClient
  • Push通知
    • Houston
    • RPush
  • アプリ内課金
    • Venice
    • CargoBay

WEB業界未経験から就職したときの話 @nomnelさん

  • ハッカーと画家読んで会社辞めた
  • インターンして良かったこと
    • 独学で知り得ないことが知れた
    • チーム開発を経験出来た
  • 新人教育
    • チケットを投げつけて周辺の知識を教えていく

これまでのginza.rbを振り返る @netwillnetさん

  • 活動 => 第三火曜日 19:00 〜 21:00
  • 毎回別のテーマでやる
    • Rails4.0のコードリーディングがメイン
    • JSONのライブラリ比較
    • Gemfileを晒す
    • みんなでRubywarriorをやる
    • お題を出してそれに対してコードレビュー etc...
    • ファットコントローラにならないようにするにはという議論
  • お題を募集中
  • ginza.rb楽しいよ

Rails4.2のリリースノート

  • ActiveJob

    • 4.0で入る予定だった
    • RescureとかSidekiqとかバックエンドで動かすAPIのためのラッパーAPI
    • GlobalID
      • 見かけ上ActiveRecordを扱える
      • 引数を渡すのも楽
  • Adequate Record

    • find、findbyのメソッドが早くなった => 内部でクエリの文字列をキャッシュしている
  • Web Concole

    • Webでコンソール動かせる
    • localhost:3000/consoleでコンソールをマウントできる => sshで入らなくてもデバッグできたり便利
    • IP制限とかも設定で可
    • viewでコンソール使える
    • <%= console %>埋めとけば使える
  • Foreign key support
  • ロガーの出力レベル
    • producitonが info => debugに
  • コンフィグ系のサポート
    • SettingLogicとかのGemを使わなくてもよくなるかも
  • bin/setupができたので、おれおれrake taskはそっちに寄せることで減らせそう

GrapeによるAPI実装 in action @kyannyさん

  • Grape => githubで5100stars
  • Grapeでググると世界で2位?
  • 謳い文句: DSL多め、Sinatora似、RESTと関係ないJSON API
  • versionの指定はURIに含めるか、ヘッダに含めるか選択可能
  • resourcesとか色々あるけど全部namespaseのエイリアス
  • プレゼンテーション層 => grape-entityを使う
  • Modelだけschemaという別のgemに切りだされている
  • 環境(ENV)に関するサポートはない
  • GrapeをRailsにマウントするのがおすすめ
  • Newrelicが動かなくなった
  • 単体利用は辛いので、Railsの力を借りるのが吉
  • 力技で色々と頑張る覚悟が必要

すこやかRails @onkさん

  • クソクエリは必ず生まれると認識しておく
  • まずは検知/計測 => 独自のツールで可視化
  • DQP (Dirty Query Point)の算出 => クエリの定量評価
  • 現状維持は悪化の一途
  • 改善効率を上げる => 価値の本質に注力
  • ツール作成はスキマ時間と社内のサークル活動で

開発フローの作り方 @yaottiさん

  • よい開発フローは万能薬はない => 何を大切にするのかを軸にしている
  • 属人性の徹底的な排除
    • 誰にでもできるべきことは誰にでもできるように
    • 自動化、コード化
  • 文章として残して、できればオープンな場所に公開
    • チーム開発の拠り所
    • 似た人たちが集まってくるきっかけに
  • 開発ツールは自由だけど、環境構築は揃える(Vagrant + Chefなど)
  • プロビジョニング(Chef)、ChatOps、NewRelicを導入した
  • 仕組みづくりは早めにやっておきましょう

インターネットカラオケマンを支える技術 @joker1007さん

  • おれのおれによるおれのためのWebサービス(公開は手が後ろに回る可能性があるのでできません!!)
  • 同じものを何度も作る利点
    • 環境の変化による設計の変更など
    • 最新のRailsを使う => 仕事の前に経験しておくことで仕事で詰まらずに済む
  • 好きでやってることは力になる => やってなかったらRuby/Railsで飯食えてません

Shibuya LT

MBAが力尽きてメモれず...

所感

  • Rubyの勉強会はこれまで@5704k3さんが主催しているpiyopiyo.rbにしか参加したことがなく、著名なRubyistの方々が大勢集まる場にかなりビビってましたが、ゆるくアットホームな雰囲気で、一見様お断り感とかは全然なかったし、みんなで盛り上げようみたいな雰囲気が伝わってきてとても良かった
  • がっつりRubyの話というよりかは、働き方とか、業務改善とか、チーム作りとかそういった類のお話が多く、Rubyを業務で使っていなくても(自分含む)業務に生かせるような話も多くあった
  • 2015-1-17に神奈川Ruby会議01が開催されるらしいのでそちらにも是非参加したい
  • 勉強会でカラオケが聞けるとは思わなかった(楽しかったです!!)

謝辞

スタッフの皆様、登壇者の皆様お疲れ様でした。そして有意義な時間をありがとうございました!!